読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoro diary

悩みがあっても大丈夫!

流れに乗っているかどうか

前回の記事では、「思い立ったが吉日」という諺について考えてみました。

やはり、私たちが直感やインスピレーションに従って素直に行動した時には、良い出会いや流れにつながっていきやすいことがわかります。

頭であれこれ考えて出した答えより、最初にぱっとひらめいたことが最善の結果をもたらすことも多いもの。

ただ、このようなひらめきを得るには、私たちの普段の行いや生き方がまっすぐに整っていることが前提条件です。


私たちがまっすぐな生き方をしていない時、頭であれこれ考えたり、自我(エゴ)の欲求に縛られていたり、何かに執着をしている時には、正しい導きを受けにくくなってしまいます。

そのために頭で考えた答えに飛びつき、道から外れた行いをし、さらにその罠に嵌っていく・・・、という悪循環に陥ってしまうこともあります。

それは、私たちがいつか大きな失敗や挫折に行き当たり、物事が八方塞がりになって行き詰まり、そこで目覚めない限りは、マイナスのスパイラルが続いてしまうでしょう。

だから、道から外れた時には、早い段階で気づき、軌道修正をすることが大切です。


例えば、世の中には不倫騒動や薬物騒動、人間関係のトラブルなどがニュースの話題に上りやすいもの。

このような事態も、当事者が早い段階で軌道修正をしていれば、これほどの大ごとにはならなかったかもしれません。

ですが、一度道を外れてしまうと、正しい導きが見えにくくなってしまうため、いつしか軌道を大きく逸れて問題に発展してしまうのでしょう。

このようになると、本人が正しい生き方に気づき、これまでの行いを正当に評価し、軌道修正するには大変な時間とエネルギーを費やすことになります。


私たちは人間なので、心の弱みにこれらの誘惑が入り込んでくることがあります。

世の中には、たくさんの甘い誘惑があることも事実です。

それらに対する知識を持ち、いつも正しい生き方を心がけていれば、きっと道を外れそうになる前に、軌道修正をさせてくれる導きが得られることでしょう。

そのために、このような知識を知っておくことも大切かもしれませんね。

参考:
不倫をしやすい人によくある3つのパターンとは?