読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoro diary

悩みがあっても大丈夫!

幸せになるためには

「幸せになりたい」という願いは、私たちの誰しもが心のどこかで持っているもの。

幸せの形は人それぞれですが、最初は表面的な幸せが本当の幸せと思い込むことが多いのではないでしょうか。

容姿が美しく、成績が良く、家柄が良くて周囲からも賞賛される、そして理想のパートナーと出会い幸せな家庭を築く・・・などなど。

また、恵まれない環境から一発逆転のシンデレラストーリーを夢見ることもあるでしょう。


ただ、欲しいものを手に入れても、それほど幸せじゃなかった、ということに気づくことも稀ではありません。

追い求めた形を手に入れることは、人生のゴールではないのです。

何かを手に入れると、今度はそれを維持するための努力が要ります。

また、失うことへの不安や怖れが出てきます。

さらに、別の欲しいものができます。


このように、私たちの幸せを欲望と勘違いしている場合、同じことの堂々巡りが起こり、いつまで経っても本当の幸せが手に入らないこともあるのです。

では、本当の幸せとはいったい何でしょうか?


先ほどの逆を考えてみると、最初から何も手に入れようとしなければ、失うことへの怖れを持つこともなく、際限のない競争や無駄な努力も要りません。

何もないことが良いといいたい訳ではありませんが、必要以上に欲しがることや執着することを手放せば、自分は充分に幸せだった、ということに気づくこともあるのです。

例えば、風邪をひいて熱を出せば、普段健康で過ごせること、当たり前のことがありがたく感じられます。

ささやかな日々の中に、じつは多くの幸せが既にあるのです。


「もっと、もっと」という心をなくすこと。

そうすれば、私たちはもっと幸せを実感しながら、日々を送ることが可能になるのではないでしょうか。

一日1つでもいいので、今ある幸せについて気づき、感謝することができるとよいですね。

それも、ひとつの幸せといえるのではないでしょうか。