読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cocoro diary

悩みがあっても大丈夫!

運気の流れを知る

占いやおみくじの結果は、良いことだけ信じる、悪いことは信じない、という人がいますね。

私は、これまでの経験から不運期を予め知っておくことで、無難に済ませるように心がけています。

なぜなら、これまでに不運期や不運日を知らずに動いたことで、余計に運気が下がり、災難に遭う、物事がうまくいかない、ということがあったためです。


なぜこんなことが起こったのだろう、がんばったのになぜうまくいかなかったのだろう、とふり返った時、不運期が原因だったということが何度かあったのです。

そう考えると、起こった出来事は自分の努力がまちがっていただけではなく、タイミングが悪かった、ということになります。

それがわかれば、不運期を避けることで、よりスムーズに物事がうまくいくようになります。

そして、実際にその方法で無難に過ごせています。


時々、大きく体調を崩すような時も、不運日にあたっていれば、「ああ、今は調子を崩しやすい時で、あと数日すればまた回復する」と思えば、どう過ごせばよいか、どう考えればよいかがわかり、すーっと楽になります。

これがわからなければ、過剰に病気ではないかと心配になったり、希望が持てなくて悩んだり、周りにも迷惑をかけることになります。

不運期にいるとわかれば、その間は静かに過ごし、運気の回復を待つことができるようになります。


どのようにこの不運期を知るのかは、いくつか方法がありますが、その1つが「水星の逆行期」を知ることです。

年に3~4回訪れるこの期間は、運気の滞りやトラブルが起こりやすくなります。

たしかに、この時期に無理に物事を起こすと、自分らしくない焦りや不安が出たり、相性の合わない人と出会ったりして、結果的に不快な思いをしたり、失敗の原因になったりするのです。

全てを避ける訳にはいきませんが、「今は不運期なんだ」と知っておくことで、無用な心配をせずに済むようになります。

参考:
水星逆行は復縁しやすい?上手な過ごし方とは


積極的に動くことが良い時もあれば、動かない方が良い時もあります。

このような運気の流れを上手に生かし、ストレスフリーで過ごせるように心がけたいものです。


広告を非表示にする